大きくする 標準 小さくする

いろんな情報(ブログ)

自習に役立つ無料で使える音源編集ソフト WavePad(無料版)

投稿日時:2016/03/21(月) 14:17rss

参考音源を聴いて練習する場合、部分を指定して、繰り返し聴きたいことがあると思います。
私は、有料の編集用ソフトをこういう時にも使っていますが、無料で使える同様のソフトを探してみました。
WavePad (無料版)というのが良さそうなので紹介します。
1)繰り返し聴きたい範囲を簡単に設定できる。設定し直せる。簡単に繰り返し再生できる。
2)mp3 と wave ファイルが読み込めます。
3)テンポを変えて再生することも可能。
4)「しおり」(マーカー)を複数付けて保存することも可能。
5)動作が比較敵軽く、再生時に音が途切れることはなさそう。
また、WavePadには、Windows版の他 Mac版もありますが、Mac版については自分では確認していません。

(WavePadには有料版と無料版があります)

無料版は、機能は限定されるものの、編集したファイルの保存も期間の制限なく行えます。有料版は、ライセンス購入しなくても30日間は試用期間として、保存を含む全機能が使えますが、30日を過ぎると編集したデータの保存が出来なくなるようです。
無料版を使う方が良いですが、無料版のインストーラーをうまく取得出来なかった場合は、有料版でも、試用期間後もファイル保存以外の機能は使えるようなので、練習用にはそれほど不便がなさそうです。

 (無料版用インストーラのダウンロード方法)

無料版用インストーラがダウンロードできるページと通常の有料版のページは、アドレスは同じで、
       http://www.nch.com.au/wavepad/jp/index.html
ですが、普通にブラウザで、上記のアドレスを開くと有料版のダウンロードページの方が表示されてしまいます。
     google(のサイト) で 「wavepad 無料版  ダウンロード」 で検索すると
多分先頭に、
WavePad 音声編集ソフト - NCH Software
というのが出てきて、 これをクリックすると無料版をダウンロードできるページの方が出てきます(多分)。
「無料ダウンロード」という 赤いボタン の 左側の文章に
「こちらから無料版をダウンロード」してください という文が出ていれば、無料版がダウンロードできるページです。
「こちらから無料版をダウンロード」の文字列をクリックして出たポップアップに従いダウンロードすれば、無料版の方(のインストーラ)をダウンロードできます。(赤いボタンをクリックした場合、有料版のインストーラになるので注意)。

 (WavePadのインストール手順)

ダウンロードしたインストーラを実行します。あるいは、適当なフォルダに移動して実行します。
無料版の場合は、特に迷うような選択事項は出てこなかったと思います。

   (無料版WavePadの起動時)

非営利目的の使用かを確認する画面が出るので、「非営利目的での使用」の方をクリックします。
起動時に関連ソフトのダウンロードについての確認画面が出ることがあるが、「不要です」をクリックして先に進みます。
基本的な使い方については項目を改めます。