大きくする 標準 小さくする

記事一覧

田邉賀一(たなべ かいち) 指揮者

2019/05/12 指導者紹介

町田市生まれ。昭和音楽大学及び大学院修了。同大学優等賞受賞。指揮を星出豊、菊池彦典、田中一嘉の各氏に師事。藤原歌劇団を始め様々な団体で副指揮、合唱指揮として研鑽を積む。これまでに藤原歌劇団「カルメン」、OPERA NOVELLA「ボエーム」などを指揮。ミュージカル指揮者としても活動。ミュージカル「回転木馬」でデビュー以来、「マイフェアレディ」、「サンセット大通り」(日本初演)はじめ、東宝やホリプロ主催公演を指揮。またプロ・アマチュア問わずシンフォニー、吹奏楽、合唱の指揮者としても活動中。2016年から合唱団白樺の指導に加わる。2018年4月の第62回定期演奏会で初出演。

石川眞澄(いしかわ ますみ) ピアニスト

2019/05/10 指導者紹介

  桐朋学園高校音楽科を経て同大学卒。ピアノを寺西昭子、伴奏法を大島正康、ライナー・ホフマン各氏に学ぷ。 卒業後、同大学にてオペラクラスの助手をつとめ、その後藤原歌劇団、東京室内歌劇場、二期会などオペラのほか、リサイタルや合唱団のピアニストとして活動し、高い評価を得ている。 白樺とは1989年以来、日常レッスン、毎定期演奏会、CD『ロシア民謡の花束』制作ほか、各公演で共演。また、二期会オペラスタジオの講師として、後進の指導にもあたっている。

正木 庸平(まさき ようへい) ヴォイストレーナー (テノール歌手)

2019/05/09 指導者紹介

新潟県新発田市出身。昭和音楽大学音楽学部声楽学科卒業、同大学院音楽研究科オペラ専攻修了。卒業時、卒業演奏会に出演。橋本洽子、押見栄喜、山田祥雄、松浦健の各氏に師事。ヴェルディ作曲『リゴレット』マントヴァ、『仮面舞踏会』リッカルド、『椿姫』ガストン、ドニゼッティ作曲『愛の妙薬』ネモリーノ、『リタ』ベッペ、プッチーニ作曲『ジャン ニ・スキッキ』ゲラルド、『蝶々夫人』ゴロー、ロッシーニ作曲『アルミーダ』カルロ、モーツァルト作曲『魔笛』モノスタトス等で出演。独特な空気と所作にはいつも笑いが付きまとい、類稀なるテノーレブッフォとしても定評がある。現在、藤原歌劇団所属。

63回定演ゲネ1部(19/4/14) 録音アップしました

2019/04/14 練習音源など

第1部 ワルツ白樺/ ポーリュシカ・ポーレ/麦わら菊/ 蛍/ モスクワ郊外の夕べ/らい麦畑(アコ入りの方)

ポーリュシカ・ポーレ

2019/04/04 練習音源など

63回定演集中練習3部(19/03/21)

2019/03/30 練習音源など

63回定演集中練習(2部)19/3/21

2019/03/30 練習音源など

19/2/21 63回定演集中練習 2部(及川先生)から 秋の葉、清き野に、ああ冬よ冬よ、鶴、道、街角に吹雪吹き荒れて、収穫の歌

ヒューマンフェスタ 高齢者のステージ練習会(11/7)

2018/12/18 動画情報

うたごえ祭典 ヒューマンフェスタ 高齢者ステージ練習会(東京のうたごえ協議会 youtube動画)(下記はうたごえ祭典のHPから転載)「母なる故郷」【歌い方】1番を2回くり返し、間奏は無し。【解説】朝鮮戦争の最中、反戦・反核の声の広がりから生まれ、1953年の第1階日本のうたごえ祭典で演奏された。「世直し音頭」【歌い方】原曲では「全日自労」と歌われる3番の歌詞を「日本の高齢者」と変えて歌う。最後は「オー!」と拳をあげる。 【解説】1967年、東京自労のうたごえによる集団創作曲。うたごえ創始者・関鑑子は自らが指導する中央合唱団に「あなたたちは自労のみなさんの声に学びなさい」と語り、倒れる直前のメーデーでも自労合唱団に「あなたたちはメーデーの華です」と激励をした。

(東京・11/25)ピースフェスタ 原発ゼロ・福島を忘れないステージ練習会

2018/12/14 動画情報

11/25の東京での練習会( 東京のうたごえ協議会 大熊啓氏による youtube動画 )<下記は youtubeでの投稿者コメントの転載です>2019年1月19日(土)16:00~川崎市とどろきアリーナにて開催される70周年記念日本のうたごえ祭典「Peace Festa」、原発ゼロ・福島を忘れないステージ練習会の模様です。 「フクロウの独り言」 1番は朗読(すべて読み上げるかは要検討)、2番から歌い始めてコーダへ。「フクシマは終わっていない」 前半部分は歌わず、ピアノ伴奏に乗せて、福島からの訴え、「福島を忘れないで」から合唱、1回目はメロディーのみ女声で、2回目は「Ah-」のコーラスを加えて、3回目は3部合唱。「子どもの大空」 付点8分+16分=4分+8分の三連符で歌う。 11/25の東京での練習会( 東京のうたごえ協議会 大熊啓氏による youtube動画 )<下記は youtubeでの投稿者コメントの転載です...

(福島での)ピースフェスタ 原発ゼロ・福島を忘れないステージ練習会

2018/12/11 動画情報

東京のうたごえ協議会 大熊啓氏による youtube動画 ・「フクロウの独り言」 朗読の後 1分7秒位から前奏から歌・「フクシマは終わっていない」 3分55秒からピアノと朗読 5分10秒過ぎから歌・「子どもの大空」6分50秒過ぎから<下記は youtubeでの投稿者コメントの転載です>2019年1月19日(土)16:00~川崎市とどろきアリーナにて開催される70周年記念日本のうたごえ祭典「Peace Festa」、原発ゼロ・福島を忘れないステージ、福島県で行われた練習会の模様です。「フクロウの独り言」 1番は朗読(すべて読み上げるかは要検討)、2番から歌い始めてコーダへ。「フクシマは終わっていない」 前半部分は歌わず、ピアノ伴奏に乗せて、福島からの訴え、「福島を忘れないで」から合唱、1回目はメロディーのみ女声で、2回目は「Ah-」のコーラスを加えて、3回目は3部合唱。「子どもの大空」 付点8分+16分=4分...

第63回定期演奏会は2019年4月20日(土)開催します

2018/12/04 TOP用

合唱団白樺第63回定期演奏会 ~ロシアの自然をたたえる~2019年 4月20日(土) 14時開演新宿文化センター大ホール全席指定 A席 3000円 B席 2000円 C席 1500円 指揮 田邉賀一 客演指揮 及川貢 ピアノ 石川眞澄 賛助出演:北川記念ロシア民族楽器オーケストラ(指揮 北川翔)  合唱と踊り 合唱団白樺  (舞踊指導:横尾 弘子、遠藤 礼子)  演奏予定曲 ロシアの古いワルツ白樺 ポーリュシカ・ポーレ モスクワ郊外の夕べ(ロシア語) 鶴 道 おお素晴らしき冬よ 収穫の歌(合唱と踊り) 秋のまどろみ(バラライカ演奏)ほか

わが庭よ(グネーシン音楽院 アカデミー合唱団)

2018/02/13 練習音源など

ユーチューブにアップされているグネーシン音楽院 アカデミー合唱団による「わが庭よ」  (≪Уж, ты сад≫) です

2018/02/08 練習「わが庭よ」「海」「仕事の歌」

2018/02/08 練習音源など

1.わが庭よ2.海3.海(Ter ある日浜辺に…)部分練習4.海(男声:祖国の為立てる兵士)部分練習5.果てもなき荒れ野原6.仕事の歌

漁師の歌(2015年定演で演奏)が出てくる映画の場面=youtubeから

2015/11/25 動画情報

漁師の歌は映画 幸せを探す人々 искатели счастъяのために作られた曲らしいですが、映画の、38分25秒から41分40秒位までに一番まとまって出てきます。前半が歌、後半がオケ演奏になっています。その部分の抜粋がyoutube にありました。https://www.youtube.com/watch?v=4Sije4_mMmoまた、映画全編もありました。https://www.youtube.com/watch?v=sGeJAtbxn2I

3月28日(木)中山・石川

2013/03/28 練習日誌(合唱)

実際に練習したのは、長い道、一本の鉛筆。予定曲のうち、バイカル湖のほとり、つる、ロシアの野原は練習しませんでした(よね)。

3月24日(日)

2013/03/24 練習日誌(合唱)